ASHINARism:写真素材からの脱却

訴求

by ashinari | 2007-06-15 11:01 | 風景

200706
15

Friday


d0118533_1049858.jpg




今日は普通にテキストなぞ。


被写体が何かを訴えている場合、
そこに自分の思いを込め何かを訴える写真を撮ることって、
ただただ自分の感じたまま、それを切り取る作業ということなので
それは割と自分なりに出来るようになったなぁ、なんて。
ただ、被写体が何も訴えかけていない場合に、
そこに自分の思いを込め、自分として何かを訴えかける写真に仕上げるのって、
まだまだ自分にはできないなぁ、と、ここ数日悩んでいたりする。

昔ほど悩んでいないことは事実。
だけど、確実に次のハードルが出てきているなって、
そんな事を少し楽しみながら向き合ってられるだけには成長したのかな、なんて。
少し前までなんて、写真を辞めようかと思うほど悩んだっけな(苦笑
まだまだそんなレベルでもねーのに(笑


なんて、そんな事を考えていたりする。



素材用として始めた写真だったが、すっかりそんな分野で満足できなくなり、
次々とボディやレンズや技術が欲しくなり。。(苦笑
そんな中で、物の本質を見る作業を怠っていたことから始まった負のスパイラル。
少し抜けてみると、悩みが楽しみになるなんてなぁ。
そんな事考えてもみなかった。


なんて、そんな事を考えていたりする。



この写真は、先週末鳥越の祭りに行ったときのもの。
アップするかどうかを相当悩んだけど、
自分の一つの岐路として、ここに足跡としてテキストと共に残しておくことにした。
今後、どういった写真を撮っていくかは分からないけど、
ただただ精進あるのみ。


なんて、そんな事を考えていたりする。
[PR]


カテゴリ

全体
風景
街並
建造物
室内
植物
人物
小物
食べ物
生物

最新のトラックバック

鉄の塔
from sunao
観葉植物
from 素材屋足成【フリーフォト写真..

ライフログ


家 1969→96

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧